FC2ブログ

2016-11-24

第66番「雲辺寺」 四国八十八か所札所巡り・逆打ち

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
 香川県の札所 (23か所)
    第66番 「雲辺寺」
香川県最後の札所「雲辺寺」です。
しかし、この札所は本堂が徳島県にある、不思議なお寺です
この札所に行くには、香川県側からロープウエイで海抜千メートル
で行く方法しかありません

雲辺寺御詠歌
御詠歌
雲辺寺御詠歌
雲辺寺御朱印
雲辺寺御朱印
雲辺寺千手観世音菩薩
雲辺寺千手観世音菩薩
第66番 「雲辺寺」
雲辺寺本堂
雲辺寺写真2
開基 弘法大師
  徳島県三好郡池田町白地字のろうち
雲辺寺山門
雲辺寺写真1
雲辺寺写真3

略縁起
延暦8年(789)寺の建築用材を求めて雲辺寺山に
登られた弘法大師は、山の趣に神韻を感じられ、
この地こそ霊山なりとて山頂近くに堂宇を建立したのが
はじまりだという
それから十数年後大同2年(807)嵯峨天皇の勅願を奉じて
再び登山した大師は、千手観世音を刻み、仏舎利と瑠璃遮那
訪印を山中に納めたのち、ここを四国66番札所と定められた
 略  ~四国八十八ヶ所詳細地図帖より~
山の中の五百羅漢
雲辺寺写真4
雲辺寺写真5
県境標識
雲辺寺写真6
寺のいわれ
雲辺寺写真7
雲辺寺散華
雲辺寺散華

*香川県最後の巡礼寺です
  23ヶ所を巡礼したことになりますが、
  讃岐札所一覧を「続きを読む」に掲載しました
  クリックしてみてください


*いよいよ愛媛県の巡礼に入ります

続きを読む

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-11-20

第67番「大興寺」 四国八十八か所札所巡り・逆打ち

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
 香川県の札所 (23か所)
    第67番 「大興寺」

大興寺御詠歌
大興寺御詠歌
大興寺薬師如来
大興寺薬師如来
大興寺御朱印
大興寺御朱印
大興寺本堂
大興寺本堂
大興寺お印
開基 弘法大師
  香川県三豊郡山本町辻小松尾4209

大興寺山門
大興寺山門
 略縁起
嵯峨天皇の勅願寺。
弘仁13年(822)嵯峨天皇の勅願を奉じた弘法大師は
当山に熊野三所権現を勧請し権現鎮守の霊場として
開創し、本尊の薬師如来を刻んで安置したのが始まり。
 略  ~四国八十八ヶ所詳細地図帖より~

大興寺指定文化財
大興寺案内
大興寺散華
大興寺散華
*本来はこの67番札所で香川県は終了であるが
 なぜか、次回の66番札所が香川県に数えられている

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-11-16

第68番「神恵院」 四国八十八か所札所巡り・逆打ち

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
 香川県の札所 (23か所)
    第68番 「神恵院」

神恵院御詠歌
神恵院御詠歌
神恵院阿弥陀如来
神恵院阿弥陀如来
神恵院御朱印
神恵院御朱印
第68番 「神恵院」
神恵院本堂
開基  日証上人
  香川県観音寺市八幡町1-1-7
*一つの山門内に二つの札所があると言う珍しいお寺です
 68番&69番の札所で、納経所は当然一か所となります
 特に68番の本堂は、四国の札所にない、異才の放った
 建物であり、驚きでした。
二か所の札所と記されている山門
68番山門
略縁起
大宝3年(703)うすぐらき海上にわかに光り輝き
その中に一艘の神船が現れた。
近づく船の中から琴の音が流れ、神韻の気があたりに
漂っていた。驚愕した日証上人は、その船を浜辺に
引き寄せた。すると、船中から「われは八幡大明神なり
宇佐より来る。この地の風光いかにも明媚なり。
我去りがたしと覚ゆ」とのご神宣があった。
日証上人は里人数百人とともに神船と琴を琴弾山頂に
引き上げ社殿をつくって琴弾八幡として祀ったのが始まりである
 その後、大同2年諸国を行脚中の弘法大師が当山に留錫され
琴弾八幡宮の本地仏である、阿弥陀如来を染筆し本尊として
安置、四国68番札所と定められる。
それ以来、法灯は絶えることなくつづいたが、明治初年の
廃仏毀釈令により、本尊は観音寺の西金堂に移されたがため
一つの境内に二つの札所となった。
 ~四国八十八ヶ所詳細地図帖より~   福因福果
神恵院散華
神恵院散華

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-11-14

第69番「観音寺」 四国八十八か所札所巡り・逆打ち

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
 香川県の札所 (23か所)
    第69番 「観音寺」

観音寺御詠歌
観音寺御詠歌
観音寺御朱印
観音寺御朱印
観音寺聖観世音菩薩
観音寺聖観世音菩薩
第69番 観音寺本堂
観音寺本堂
開基  日証上人
  香川県観音寺市八幡町1-1-7

観音寺山門(69番・68番兼用山門)
観音寺山門
略縁起
大宝年間、日証上人によって開創された当時は神宮寺と
号していた。大同2年、留錫した弘法大師は聖観世音菩薩
を刻み、安置する堂宇を琴弾山の中腹に建立し、その周辺に
47基の仏塔を建て、7種の珍宝を埋めて地鎮したことに因んで
それまでの山号を七宝山と改号した。と、共に当時の第7世
住職となられた大師は、南都興福寺にならって七堂伽藍を
建立し、先に刻んだ聖観世音菩薩を本尊として中金堂に安置
し、それまでの神宮寺を現在の観音寺と改号され、第69番札所
と定められた。 略
 ~四国八十八ヶ所詳細地図帖より~
観音寺散華
観音寺散華

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-11-12

第70番「本山寺」 四国八十八か所札所巡り・逆打ち

四国八十八か所札所巡り・逆打ち
 香川県の札所 (23か所)
    第70番 「本山寺」

本山寺御詠歌
本山寺御詠歌
本山寺御朱印
本山寺御朱印
本山寺馬頭観世音菩薩
本山寺馬頭観世音菩薩
第70番 「本山寺」
本山寺1
本山寺4
開基  弘法大師
  香川県三豊郡豊中町本山甲1445
本山寺2
略縁起
大同2年(807)平城天皇の勅願により、国家鎮護を
祈願した弘法大師が、一夜のうちに堂宇を建立し、
本尊として馬頭観世音菩薩を刻んで安置したのが
はじまりであり、本尊彫刻と同時に刻んだ阿弥陀、
薬師の両如来とも国宝である
 略  ~四国八十八ヶ所詳細地図帖より~
本山寺3
五重の塔を修繕
本山寺5
本山寺6

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

入場者数

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fudasyo188

Author:fudasyo188
古希を過ぎブログを始めました
秩父・坂東・西国札所の百か所巡りを終了し、
四国八十八ヶ所札所巡りは60年に一回の閏年となり逆打ちが良いとのことで実行しました。
H28年11月3日・1番札所「霊山寺」で結願を迎えました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR